検索

よくあるご質問

保険金ご請求関連<医療保障>

どのような場合に保険金支払対象になるのか

保険期間中に、病気により保険の対象となる方が医師の治療を必要とし入院された場合に【疾病入院保険金】を、医師の治療により公的医療保険制度における医科診療報酬点数表により手術料の算定対象として列挙されている手術をされた場合に【疾病手術保険金】をお支払いします。


*所定の先進医療を受けられた場合も保障対象となります。
*保障開始前の発病と判断された場合は、保険金支払対象外となります。
*医科診療報酬点数表により手術料の算定対象として列挙されている手術であっても手術保険金支払対象外となる手術もございます。

 

保険金支払可否は内容により異なります。支払可否判断は引受保険会社の東京海上日動火災保険株式会社が行ないますので事故(請求)報告をお願いいたします。

関連制度

19-T01342(2019年6月作成)