検索

Myセーフティの制度改定について

年々進化しているMyセーフティの歴史をまとめました。

2019年12月1日より適用

  1. 傷害保障の掛金が変更となりました。
    損害保険料率算出機構による「傷害保険参考順率改定」があり、傷害保障の掛金が変更となりました。
  2. オプション「親介護保障特約」の割引率が40.5%に変更されました。(損害率による保険料割引15%が適用)

2018年12月1日より適用

医療保障の制度改定を行ないました。

  1. 医療保障が0歳から加入できるようになりました。(従来は満5歳以上)
  2. 医療保障が84歳まで更新できるようになりました。(従来は79歳まで)

上記の医療保障加入年齢範囲の拡大により生命共済<ささえ愛>+医療・傷害<Myセーフティ>の「基盤保障」の加入可能年齢が揃い、更にセット加入しやすくなりました。

2017年12月1日より適用

  1. 掛金改定でさらにお得になりました。(割引率40.5%*)*親介護保障特約を除く
  2. 新オプション「親介護保障特約」が追加されました。(割引率30%)
  3. 介護に関するご家族の負担を軽減する「介護アシスト」サービスの提供を開始しました。

介護アシストの詳しい説明はこちら(リンク先の「特徴4」)

 

2016年12月1日より適用

  1. 団体総合生活保険約款の改定に伴ない、賠償責任に関する保障範囲の拡大等の制度改定を行ないました。

2015年12月1日より適用

  1. 「まもるくん」の幹事代理店移管に伴ない、ホームページの機能を拡充しました。
  2. 退職組合員、遺族組合員へのMyセーフティ制度提供を開始しました。

2014年12月1日より適用

  1. 初めてキャンペーンにてMyセーフティの制度提供を開始しました。(割引率30%)
  2. 口数拡充や、オプションを拡充しました。
    基本制度:医療保障2口まで、傷害保障3口まで
    オプション:個人賠償責任特約、携行品特約、ホールインワン・アルバトロス費用特約、借家人賠償責任特約、受託品賠償責任特約、住宅内生活用動産特約

2014年7月1日より適用

  1. Myセーフティの制度運用を開始しました。(割引率30%)
    基本制度:医療保障1口、傷害保障1口、オプション:個人賠償責任特約(新入社員募集のみ)

Myセーフティに関するお手続き

Myセーフティの保障内容・掛金・事例

19-T01342(2019年6月作成)