検索

まもるくんご加入の皆様へ

1. 掛金値上げのお知らせ

2018121日より掛金が11%値上げとなります。
※Myセーフティ掛金は変更ありません。

2018年12月1日更新契約より「まもるくん」掛金は一律約11%値上げ(損害率による割引10%喪失による、第1回掛金の控除は2019年2月から)となります。

 

2. <Myセーフティ>のご案内

電通共済生協組合員の方だけがご加入いただけるMyセーフティ>は「まもるくん」の次世代保障として、2014年から募集を開始しています。

<Myセーフティ>傷害保障は、「まもるくん」にはない『交通事故によるケガ』も保障対象となります。

また、『地震・噴火・津波によるケガ』も「まもるくん」では追加特約となりますが、<Myセーフティ>傷害保障では加入者全員に保障されております。

 

<Myセーフティ>傷害保障は、「まもるくん」傷害保障からの保障拡大に加え、「まもるくん」にはない病気入院・手術・高度先進医療を保障する医療保障ほか、『親介護保障特約』などの新たなオプションも加え、皆様のニーズにお応えする新たな保障内容で、「まもるくん」からの移行を含め、わずか4年で加入者数が約4万人となるなど、多くの生協組合員の方からご支持をいただいております。

*保障内容の違いは以下をご覧ください。

3. 掛金見直しのおすすめ

今回の「まもるくん」の掛金値上げにより、保障内容は異なる部分がありますが、以下1.〜3.の掛金がすべて逆転・近接(オプションを加えて逆転を含む)にMyセーフティ優位となっていることから、特に「まもるくん」1.〜3.のタイプにご加入の方は、本年8月〜9月に更新書類をご自宅に郵送いたしますので、「保障の見直し」を行なっていただいて<Myセーフティ>への移行手続きをおすすめします。

Myセーフティ優位となる掛金

  1. 「まもるくん」本人型
    (本年4月現在約2万人の方がご加入)
  2. 「まもるくん」家族型<除く配偶者>
    (本年4月現在約2千人の方がご加入)
  3. 「まもるくん」の「すべてのオプション(個人賠償責任特約ほか)」
    (本年4月現在重複ありベース約13万人の方が加入)

4. 基盤保障のおすすめ

電通共済生協組合員の方が「保障の見直し」を行なっていただく際には、まず「Myセーフティ>と「まもるくん」の違いについて」を見ていただき、ご検討をお願いします。加えて、あなたが民間生命保険<死亡保障>にご加入されている場合、3,000万円までの死亡・重度障害保障について電通共済生協 生命共済<ささえ愛>に移行する見直しをあわせて行っていただきますと、「保険の見直し」効果(保険料節約効果)がより大きくなる可能性があります。

家族構成・年齢に従っておすすめプランをご提案する「おすすめ基盤保障シミュレーション」をお試しください。基盤保障(生命共済+Myセーフティ)のシミュレーションを参考に、「保障の見直し」を行なっていただけると幸いです。(年間保険料10万円以上の削減効果も…?)

18-T03475(2018年7月作成)