検索

『日本補助犬協会』のクラウドファンディングに支援しました

2020月08月04日

電通共済生協グループでは、2017年より社会貢献活動の一環として、身体障がい者補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)への活動支援をしております。

 

『日本補助犬協会』では、コロナウイルスの感染拡大に伴い、募金活動や各種イベント等がすべて中止となり、犬の訓練を継続することさえ難しい状況となっています。この状況をふまえ、緊急的にクラウドファンディングを立ち上げ、補助犬の育成費用を募る支援を本年8月末まで呼びかけています。 (補助犬を1頭卒業させるためには約274万円の費用がかかり、その大部分は寄付で賄われています。)

 

そこで、電通共済生協グループは『日本補助犬協会』が設立したクラウドファンディングに支援することにしました。

 

1頭でも多くの補助犬を希望者に届けるために、ぜひ皆さんも『日本補助犬協会』の活動にご協力をお願いします。

 

●公益財団法人 日本補助犬協会ホームページ(http://www.hojyoken.or.jp/

●公益財団法人 日本補助犬協会 クラウドファンディングプロジェクト (https://readyfor.jp/projects/hojyoken2020

 

 

日本補助犬協会

 

20-T00907(2020年6月作成)

引受保険会社(幹事):東京海上日動火災保険株式会社