検索

<Myセーフティ>と「まもるくん」の違い

はじめに

電通共済生協 組合員の方だけがご加入いただける<Myセーフティ>は従来より募集されていた「まもるくん」の “後継保障機能を担う制度” として、2014年7月から募集を開始しました。

 

『「病気による入院・手術」や「万一のケガ」に備えるワン・ストップ型保障』をポイントとして、募集開始後わずか7年で約11万人以上の方にご加入をいただいております。

また、2018・2019・2020年度には、「まもるくん」ご加入者の半数以上の方が、「保障の見直し」を行なうことで<Myセーフティ>への移行をいただきました。

 

「まもるくん」との違い

<Myセーフティ>と「まもるくん」との違いを大別すると、「1.保障(保障金額を含む)面の違い」と「2.掛金(割引率を含む)面の違い」があります。

特に近年は「まもるくん」の掛金が、支払い保険金の増加により上昇を続けており、同レベルの保障内容での<Myセーフティ>の優位性が増しています。

 

電通共済生協組合員の方で、以下に1つでもあてはまる方には<Myセーフティ>をおすすめしております。

・「まもるくん」を「天災保障つき」でご加入されている方

・「まもるくん」に多数のオプションを付帯しご加入されている方

・生命共済<ささえ愛>と組み合わせた『基盤保障』に未加入の方で、毎月の保険料(特に生命保険料)を節減したいと思っている方

・「まもるくん」では保障対象外である『交通事故を含めたケガ全般』を保障対象としたい方

・ご自身と家族の病気に対する『医療保障』や、ご自身とご家族、または親の『介護保障』にも備えたい方

・安心の保障を手ごろな掛金でこれから備えようと思っている方

 

+<特に若い方へ>

新入社員等の皆様には、社会人として、思いがけないリスクに自ら備えることが求められる時代です。

よく「自分にはそんな高額な死亡保障はいらない」と言われる方もいらっしゃいますが、そういう方も数年以内に民間生命保険会社で3,000万円程度の死亡保障を医療保障とセットされ月1万8千円くらいの保険料で加入されるのを見かけることがあります。(同様の保障を医療・傷害<Myセーフティ>と生命共済<ささえ愛>のセットであれば月7,000円弱で備えられるにも関わらずです。)

また、「死亡保障3,000万円もいらない。」という方もいらっしゃいますが、特に若い方には交通事故やレジャー(スノーボード等)で重度後遺障害を負ってしまい残りの人生を生きていくうえで、この「3,000万円」は生活していくうえで大変貴重で大切な原資になるということをお伝えしたいと思います。

 

人生のリスクに備えるならば、民間生命保険会社よりも割安な掛金の医療・傷害<Myセーフティ>と生命共済<ささえ愛>をセットして備えましょう。

1.保障面の違い

*オプション保障のラインナップも含め、<Myセーフティ>の優位性が高まっています。

(1)医療保障

<Myセーフティ>は、「病気による入院・手術ほか」を保障する医療保障があります。

 

特に近年はがんなどの重篤な疾病に備える治療費全額自己負担の「先進医療保険金(最高1,000万円)」、2020年12月より新設された「三大疾病一時金(100万円)」に多くの方※にご加入いただいています。

※昨年医療保障申込者のうち、約6割の方に選択いただきました。
※「まもるくん」には医療保障はありません。

(2)交通事故による傷害保障

<Myセーフティ>は、「交通事故による傷害(電通共済生協 交通災害共済<しぐなる>で保障対象としている傷害)」を保障します。

 

※「まもるくん」では「交通事故による傷害(電通共済生協 交通災害共済<しぐなる>で保障対象としている傷害)」は保障対象外です。

(3)天災による傷害保障

各保険会社の一般的に販売している傷害保険では対象外としています。

<Myセーフティ>は、「地震・噴火・これらによる津波」による傷害を保障します。

※「まもるくん」ではオプションの追加保障となります。

(4)豊富なオプション「介護保障特約」「借家人賠償責任特約」

<Myセーフティ>は、まもるくんでオプションとして追加加入できるオプションは全て用意しています。さらに<Myセーフティ>では、組合員本人とご家族、組合員本人・配偶者の両親が要介護状態の認定を受けたときに一時金をお支払いする「介護保障特約」や「借家人賠償責任特約」が選択できます。

※「まもるくん」には「介護保障特約」や「借家人賠償責任特約」はありません。

(5)保障金額の差

保障金額(傷害、通院を除く各保障項目)に差があります。

保障金額:1口あたりの差

[ 本人型、夫婦型、家族型、家族型(配偶者除く)]

 

入院日額

通院日額

手術

入院中

入院中以外

死亡・後遺障害

4,500円/日

1,500円/日

45,000円/回

22,500円/回

300万円

5,000円/日

1,500円/日

50,000円/回

25,000円/回

100万円

Myセーフティからみた
保障差額

500円/日

-

5,000円/回

2,500円/回

200万円

※まもるくんは交通事故の保障対象外

保障金額:3口あたりの差

[ 本人型、夫婦型、家族型、家族型(配偶者除く)]

 

入院日額

通院日額

手術

入院中

入院中以外

死亡・後遺障害

13,500円/日

4,500円/日

135,000円/回

67,500円/回

900万円

15,000円/日

4,500円/日

150,000円/回

75,000円/回

300万円

Myセーフティからみた
保障差額

1,500円/日

-

15,000円/回

7,500円/回

600万円

2.掛金面の違い

2021年は「まもるくん」支払保険金の増加が続き、前年に加えて更に10%の「損害率による保険料割増率の加算」を行い割引率が+30%となることから、約8%の4年連続の値上げとなりました。
(まもるくん合計割引率-9%、Myセーフティ合計割引率-40.5%と割引率差は31.5%となり、保障範囲の広いMyセーフティとまもるくんとの掛け金の逆転現象が生じています)

 

「まもるくん」は所定の条件を充足しない場合、2022年にさらに掛金額が変更となる可能性があります。

2021年12月1日 更新掛金

(まもるくんは天災保障オプション付掛金)

傷害保障

<Myセーフティ>がすべてのタイプにおいて「まもるくん」(天災危険保障あり)よりも掛金がお安くなり、今年はさらに掛金差がひろがりました。

(<Myセーフティ>では「まもるくん」では保障対象外の交通事故によるケガも保障対象であり、まもるくんではオプションである「天災危険保障」も<Myセーフティ>はオプションではなく、自動付帯となっています。)

1口タイプ

本人型

夫婦型

家族型

家族型
(配偶者除く)

980円/月

1,490円/月

2,820円/月

2,310円/月

680円/月

1,250円/月

2,390円/月

1,820円/月

Myセーフティからみた
掛金差額

 300円/月

 240円/月

 430円/月

 490円/月

3口タイプ

本人型

夫婦型

家族型

家族型
(配偶者除く)

2,940円/月

4,470円/月

8,460円/月

6,930円/月

2,040円/月

3,750円/月

7,170円/月

5,460円/月

Myセーフティからみた
掛金差額

900円/月

720円/月

1,290円/月

1,470円/月

オプション

オプション保障もすべて<Myセーフティ>が「まもるくん」よりも掛金がお安く、種類も豊富になっています。

※掛金差が拡大中です。

※同一オプション名のものは、保障内容はすべて同一です。

個人賠償責任特約(2020年12月より受託品賠償責任保障等の保障を追加)
 

家族型

170円/月

110円/月

Myセーフティからみた
掛金差額

60円/月

受託品賠償責任特約

2020年12月より個人賠償責任特約へ移行

携行品特約
 

本人型

夫婦型

家族型

家族型
(配偶者除く)

160円/月

190円/月

240円/月

210円/月

100円/月

120円/月

160円/月

140円/月

Myセーフティからみた
掛金差額

60円/月

70円/月

80円/月

70円/月

ホールインワン・アルバトロス費用特約
 

本人型

夫婦型

家族型

家族型
(配偶者除く)

460円/月

680円/月

1,090円/月

860円/月

300円/月

450円/月

710円/月

560円/月

Myセーフティからみた
掛金差額

160円/月

230円/月

380円/月

300円/月

住宅内生活用動産特約
 

本人型

夫婦型

家族型

家族型
(配偶者除く)

1,350円/月

1,380円/月

1,450円/月

1,420円/月

880円/月

900円/月

950円/月

930円/月

Myセーフティからみた
掛金差額

470円/月

480円/月

500円/月

490円/月

介護保障特約

※2019年12月保障分より15%値下げとなりました。

被保険者
(対象となる方の年齢)

40~44歳

45~49歳

50~54歳

55~59歳

60~64歳

65~69歳

70~74歳

75~79歳

取扱いなし

取扱いなし

取扱いなし

取扱いなし

取扱いなし

取扱いなし

取扱いなし

取扱いなし

100万円タイプ
10円/月

100万円タイプ
20円/月

100万円タイプ
30円/月

100万円タイプ
60円/月

100万円タイプ
140円/月

100万円タイプ
390円/月

100万円タイプ
810円/月

100万円タイプ
1,760円/月

 

Myセーフティのみ

Myセーフティのみ

Myセーフティのみ

Myセーフティのみ

Myセーフティのみ

Myセーフティのみ

Myセーフティのみ

Myセーフティのみ

※ 保険の対象となる方の年齢により掛金額が設定されています。
(2020年12月より生協組合員本人・配偶者・子どもが加入できるようになりました!)

※ 被保険者(対象となる方の年齢)は表以外にも89歳まであります。
(新規・増口加入は、本年12月1日現在、満40歳以上満84歳以下で健康状態等告知に該当しない方が対象となります。)

※表は100万円タイプのみ記載しておりますが、200万円タイプもあります。

借家人賠償責任特約

保険金額

1,000万円

2,000万円

3,000万円

5,000万円

1億円

取扱いなし

取扱いなし

取扱いなし

取扱いなし

取扱いなし

170円/月

320円/月

470円/月

780円/月

1,550円/月

 

Myセーフティのみ

Myセーフティのみ

Myセーフティのみ

Myセーフティのみ

Myセーフティのみ

 

 

 

「まもるくん」よりも<Myセーフティ>の方が掛金がお安く、今年はさらに掛金差がひろがりました。

これらの違いも参考に保険加入・見直しをご検討ください。

 

 

<Myセーフティ>に関するお手続き

詳しくみる

よくあるご質問

21-T01225(2021年6月作成)

引受保険会社(幹事):東京海上日動火災保険株式会社